記事一覧

ウーマン

美白にはビタミンC誘導体が効果的|少量で試してみてから使用

化粧下地は肌色が便利

ファンデーション

化粧下地は様々な商品が展開されていますが、近年人気を集めているのは、化粧下地と日焼け止めが一緒になったBBクリームです。化粧下地と日焼け止めが一緒になるとどんなメリットがあるのでしょうか。
まずは、ベースメイクの手間が省けるという点があげられます。基本的にベースメイクは日焼け止めから化粧下地、コンシーラー、ファンデーションの順で肌に乗せていくことになります。メイクは毎日行うものなの、忙しい朝の時間を節約するためにも、手早く簡潔に済ませたいものです。化粧下地と日焼け止めが一緒になっていれば、4ステップの作業が3ステップで抑えられます。また、BBクリームの中にはファンデーションのように肌色のクリームがたくさんあるので、自分の肌に合うクリームを見つけることができれば、コンシーラーやファンデーションを塗る作業も省くことができます。
化粧下地と日焼け止めが一緒になったものを選ぶなら、夏は日焼け止め効果の高いものを、冬は日焼け止め効果が弱いものをといってように、季節によって使い分けましょう。夏場は日焼け止め効果の高い化粧品を使っているからと安心せずに、1、2時間おきに塗りなおす必要があります。日焼け止めの最大のポイントは塗りなおしなので、面倒がらずにこまめに塗りなおして下さい。
日焼け止め効果の高い下地が良いからと刺激の強いものを選ぶと、肌荒れの原因になることがあります。紫外線吸収剤でかぶれてしまうという人も少なくはないので、使用する前にパッチテストを受けましょう。夏場の日焼け止め効果の高い下地は特に注意が必要です。